暑い夏には冷やしとろろそば

美味しく食べる by

暑い夏にはこれだ!
夏は、バテバテになってしまい、食べ物も喉を通らないことがあるかと思います。
そんな時でもしっかり食べれそうなレシピを見つけたので載せたいと思います。
ぜひ作ってみてください。
▽詳しい作り方、抜粋記事はコチラ▽
20131003145058_w300hf[1]
冷やしとろろそば
材料 (4人分)
ゆでそば 4玉
やまといも(小) 1/2本(約150g)
青じその葉 4枚
卵黄 4個分
かけつゆ(下記参照) 適宜

作り方
やまといもは皮をむいて酢少々を加えた水に20分ほどつけてアクを抜き、おろし金ですりおろす(とろろ)。青じその葉は縦に3つ~4つに折りたたみ、軸と直角に細切りにする。水にさらし、シャキッとしたらざるに上げて水けをきる。
鍋に湯を沸かし、そばを入れてほぐす。ざるに上げ、流水の下で手早く洗いながら冷やし、水けをよくきる。器にそばを盛ってとろろをかけ、卵黄、青じその葉をのせて、かけつゆを好みの量かける。
(1人分545kcal、塩分2.8g)
●かけつゆの材料(でき上がり約2カップ強分)と作り方
鍋に水2カップ、しょうゆ1/3カップ、みりん大さじ3、砂糖小さじ1をいれて強火にかけ、煮立ててアルコール分をとばす。かつおの削り節10gを一度に加えて弱火で10分ほど煮たら、万能こし器にふきんかペーパータオルを敷いてこす。
▽かっぱの健卵はコチラ▽
http://kappa-egg.com/


The following two tabs change content below.
大熊 勝幸
北海道比布町で『かっぱの健卵』を生産販売している大熊養鶏場の代表です。自然豊かな比布(ぴっぷ)のいいところ、色々なコトを伝えたいです。卵かけご飯が美味しく、贈答用や景品等にも喜ばれており、笑顔で楽しい食卓を囲っていただけるよう新鮮で安心・安全な卵をお届けします。 『かっぱの健卵』通販・ホームページはこちら
Category: 美味しく食べる

最後まで見ていただき本当にありがとうございます!皆様の一日一日が素敵で幸せな日々でありますように♪