毎日卵を産んで頑張ってます。

大熊養鶏場の話 by

◆毎日一生懸命

おはようございます

今日で6月も終わりになっちゃいます。一年の半分がもう過ぎようとしてるなんて、時の早さに驚かされます。
しっかり毎日を楽しみながら過ごそうと思います。

 

さて、
ここのところ、卵が全く足りていなく不足しております。
そういう状況なんですが、そういう時にお客さまから良く聞かれるのが、今は産まないの?と。

ニワトリさんは、夏だろうと冬だろうと毎日しっかり産んでますよ。

夏は、暑いのでエサの食べる量も減りがちになるので、ここでしっかり食べさせるのが良い卵を産むことになるんです。
人間も暑さに参って夏バテしますけど、ニワトリだって生きてるんです。夏バテもします。でも、そうならないように換気や涼しくしてあげて、なるべく自然の風に頼りながら環境整備してます。

冬は、寒かったら卵を産まなくなっちゃうので、温かくしてあげなきゃいけないです。人間も寒さに弱いです。しっかり暖かくして過ごしますよね!ニワトリもそうです。産ませるために暖かくするんです。

だから、毎日一生懸命頑張ってます。

お客さまには、大変ご迷惑をおかけしてますが、毎日完売状態です。
でも、しっかり考えながら提供しておりますのでご理解のほどよろしくお願いします。

美味しい!このでないとダメなんだ!という声を聴かせてもらってます。大変ありがたいです。

今日もこういう状態ですが、頑張りますよ!

ではまた。

毎日精一杯卵を産んでいるニワトリたち

毎日精一杯卵を産んでいるニワトリたち


The following two tabs change content below.
大熊 勝幸
北海道比布町で『かっぱの健卵』を生産販売している大熊養鶏場の代表です。自然豊かな比布(ぴっぷ)のいいところ、色々なコトを伝えたいです。卵かけご飯が美味しく、贈答用や景品等にも喜ばれており、笑顔で楽しい食卓を囲っていただけるよう新鮮で安心・安全な卵をお届けします。 『かっぱの健卵』通販・ホームページはこちら
Category: 大熊養鶏場の話

最後まで見ていただき本当にありがとうございます!皆様の一日一日が素敵で幸せな日々でありますように♪