ホクホク感がたまらない生にんにく

インフォメーション by

◆生と乾燥の違い

こんばんわ

8月に入りましたね。
北海道比布町は、昨日本祭りでお神輿ワッショーイって担いでましたよ。

明日は旭川で花火大会があります。
まだまだお祭りやイベントがありますから楽しみますよ!

さあ、
ぴっぷ商店の店舗に、久保農園でできた生にんにくがあります。

にんにくは、たい肥を入れないと大きくならないと話を伺ってます。かっぱの健卵を産んでいるニワトリが、食べたエサの鶏糞を発酵させてできた堆肥を入れてできたモノ。

ホントにニンニク???

と、言うくらいの食感。
芋を食べてるようなホクホクしているんです。乾燥してるのは、このホクホク感が味わえないし、臭いもきついですけど、生は次の日も臭わず大丈夫なんです。

あまりにも美味しいから、何個でもいけちゃうんですけど、食べ過ぎ注意とのこと!

今だけの限定モノ。店舗に急げー。

他にも、農家さんでできた野菜たちも並んでますよ。

 

でわまた明日。

生にんにく

生にんにく


The following two tabs change content below.
大熊 勝幸
北海道比布町で『かっぱの健卵』を生産販売している大熊養鶏場の代表です。自然豊かな比布(ぴっぷ)のいいところ、色々なコトを伝えたいです。卵かけご飯が美味しく、贈答用や景品等にも喜ばれており、笑顔で楽しい食卓を囲っていただけるよう新鮮で安心・安全な卵をお届けします。 『かっぱの健卵』通販・ホームページはこちら
Category: インフォメーション

最後まで見ていただき本当にありがとうございます!皆様の一日一日が素敵で幸せな日々でありますように♪