冬のぴっぷも美味しい旬のモノ

インフォメーション by

◆ぴっぷの冬の代名詞◆

こんばんわ

新しい週が始まりました。

今週で1月が終わり、2月に入ります。あっという間に月日が過ぎ去っていきます。後悔しないように全力で楽しみたいと思います。

寒さも和らいでほしいけど、雪の量が多いですね!この先、暴風雪にならないことを祈るばかり。

さてさて、
ぴっぷ小ねぎ醤油の原料にもなっている、ぴっぷの冬の名産品「旬の彩り。」

千本ねぎですが、スーパー等でも売られていて良く目にすると思いますが、このねぎが凄く美味しい。

雪の下で眠ることにより、甘みがグンっと増すんです。

天ぷらにしても美味しいですし、酢味噌和え、味噌汁にしてもいいかも。

色々アレンジして美味しい食べ方で食べて貰えたらいいです。お土産にも良さそうですよ。

そんなねぎを美味しく食べれるところが比布にはあります。

先ずは、紙風船この旬ねぎを使った限定メニューが食べれます。
ネギが採れる期間だけですので、3月までの限定です。早く急いで食べないと来年まで持ち越しになっちゃいますよ。

次は、赤兵衛。天ぷらの他、酢味噌和え、かっぱの健卵の温玉とネギでピザが美味しい。
コチラも期間限定ですから、早めに食べてください。ねぎを使ったメニューにないのもリクエストしてみてはいかが。

このねぎは、ぴっぷ商店でもお買い求めいただけます。

冬の期間だけの限定されたぴっぷの味覚を堪能してみてくださいね。

ではまた。

ぴっぷの冬の名産「旬の彩り。」千本ねぎ

ぴっぷの冬の名産「旬の彩り。」千本ねぎ


The following two tabs change content below.
大熊 勝幸
北海道比布町で『かっぱの健卵』を生産販売している大熊養鶏場の代表です。自然豊かな比布(ぴっぷ)のいいところ、色々なコトを伝えたいです。卵かけご飯が美味しく、贈答用や景品等にも喜ばれており、笑顔で楽しい食卓を囲っていただけるよう新鮮で安心・安全な卵をお届けします。 『かっぱの健卵』通販・ホームページはこちら
Category: インフォメーション, 比布町の話

最後まで見ていただき本当にありがとうございます!皆様の一日一日が素敵で幸せな日々でありますように♪