たまごをどのようにして食べますか?

卵(たまご)の話 by

◆たまごの食べ方◆

こんばんわ

今週も始まったばかりですが、2月も明日で終わろうとしています。

2月はあっという間に過ぎ去っていきます。

そして、平昌オリンピックでは数々の競技の楽しさを存分に発揮してくれて、凄く楽しさと感動を与えてくれましたね!

史上最多のメダル数だし、日本チームの強さを見せてくれたし、スポーツはいいですねー!

楽しんだオリンピックが終わり、春に少しずつ近づいてるような気がしますが、今朝の冷え込みも厳しかったですね。今年は雪が多いから、早く暖かくなって融けてほしいと思います。

さて、
みなさん、は好きですか?

だいたいの人が好きだと思うんですが、どのようにして食べるのが好きですか?

卵かけごはん、玉子焼き、目玉焼きなど、色々ありますが、焼いたり茹でたり調理法は様々です。

自分は、どのようにしても美味しく食べれます。中には、ゆで卵の黄身がダメって人もいると聞いたことがあります。固ゆでの時。

他には、生臭くてダメ!という人もいると聞いたことがあります。この生臭いという人は、焼いても茹でても生臭いと言われておりました。

ウチのかっぱの健卵は、生臭くなくて良い!と言われてました。

生産者さんが丹精込めて作られた美味しいものを、美味しく食べてもらいたいのが生産しているボクたちの願いです。

完全栄養食品と言われており、栄養素がバランスよく含まれているので、美味しく召し上がってほしいなーと思います。

まだまだ寒さも続いていきますが、だんだんと暖かくなっていき、寒暖差もでてくるので、体調には十分気を付けて頑張っていきたいと思います。

明日もみなさんにをお届けします。

ではまた。

 

たまご

たまご


The following two tabs change content below.
大熊 勝幸
北海道比布町で『かっぱの健卵』を生産販売している大熊養鶏場の代表です。自然豊かな比布(ぴっぷ)のいいところ、色々なコトを伝えたいです。卵かけご飯が美味しく、贈答用や景品等にも喜ばれており、笑顔で楽しい食卓を囲っていただけるよう新鮮で安心・安全な卵をお届けします。 『かっぱの健卵』通販・ホームページはこちら
Category: 卵(たまご)の話

最後まで見ていただき本当にありがとうございます!皆様の一日一日が素敵で幸せな日々でありますように♪