食べ終わった卵の殻を捨てるのはもったいない!かっぱが教える!?家事に使える裏技集【クレンザー編】


毎日の家事で使う洗剤などは、できれば環境に優しい物を使いたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

実は、食べ終わった卵の殻が、家事や掃除に役立つって知っていましたか?

 

洗剤要らずで、環境にやさしいクレンザー代わりになる卵の殻を使った家事の裏技をお伝えします!

 

瓶を洗う

手が届きにくいビンを洗いたいとき、食器洗いスポンジが入らなくてなかなかキレイに洗えないとお悩みなら卵の殻を使ってみてはいかがでしょうか?

 

ビンの中に砕いた卵の殻と水を入れて振ります。

(中の水はこぼれないように振って下さいね)

 

ビンの容量が大きい場合は卵の殻を増やせば大丈夫です。

 

ビンの中が洗剤を使わずぴかぴかになります。

 

ジューサー・ミキサーを洗う

使い終わったジューサーやミキサーを洗うのはちょっと面倒。

洗ったつもりでも洗い残しがあるかも?と感じている方は、砕いた卵の殻を使ってみてはいかがでしょうか?

 

簡単に洗った後、最後に水と砕いた卵の殻だけを入れてスイッチオン!

洗い残しも防げます。

 

水筒を洗う

手が届きにくい水筒を洗うのにも卵の殻が便利です。

専用のスポンジもいいけれど、家事道具が増えるのはイヤという方におすすめです。

砕いた卵の殻と水を入れてシャッフルするだけです。

 

シンクを洗う

毎日使うシンクも卵の殻で磨くことができます。

卵の殻は砕かないほうが手で押さえやすく磨きやすいです。

卵を使ったら、殻はゴミ箱へ直行ではなく、ひとまずシンクにためておくと便利です。

 

 

毎日お料理をする際にでてくる卵の殻。

今までゴミとして捨ててならもったいない!

洗剤の使用を減らすことができるので経済的ですし、環境にも優しいと一石二鳥です!

 

特に、かっぱの健卵の殻は普通の卵より厚いのでオススメです。

 

食べて美味しい♪家事にも役立つ♪かっぱの健卵の通販はこちら


Category: その他のこと

最後まで見ていただき本当にありがとうございます!皆様の一日一日が素敵で幸せな日々でありますように♪