美味しい卵はニワトリの健康から

大熊養鶏場の話 by

◆健康が一番◆

こんばんわ

今日から土曜日の午前中くらいまでかな?道内、大荒れの予報です。

16時20分頃の比布町は、風が強いです。吹雪くかなと思われた雪は、全然降っていなくて風が強いため、かなり寒く感じます。

気温的には、午前中は10℃近くあったのに、昼頃からだんだんと下がっていき、現在(16時25分)は0℃前後です。氷点下になっているかもしません。

何事もなく無事であってほしいですね。

 

さて、
私たちは風邪をひいたり、体調がすぐれない時や調子が悪い時は、仕事や遊びなど影響します。食べることもできなかったりして寝込んでしまうことも。

ニワトリも同じです。

ニワトリに限らず、動物みんなそうだと思います。

鶏も体調がすぐれないことがあります。
でも、人と同じで体調を整えて健康でいることが望ましい。

しっかりと食べて水を飲むことが良いです。

下の動画を見てください。


◆管理された鶏舎内◆

左右の食いつきの違いはあるけど、しっかりと鶏舎内の温度や衛生面を管理したところで、時間によってエサが自動配分されるようになってます。

エサの出る量も調整して与えています。

右側にいるニワトリたちは先週5日に来た鶏たちなので、まだ食べる量は少ないんですけど、左側は昨年来たニワトリです。
がっつくように食べていて、立派な卵を産んでくれています。

先ずは、鶏たちの健康を考えて、しっかりとエサを食べさせること。
水も飲ませてあげないと良い卵はできないので、水の出るところも確認。

それから、環境を良くしてあげることが、美味しい卵を産んでくれることに繋がっていきます。

自分たちも、これから寒くなっていきますが、体調管理をしっかりして仕事や遊びなど楽しみたいと思います。

明日も、かっぱの健卵を皆さまにお届けするので頑張ります!

ではまた。

 

エサ作り紹介ブログ
http://blog.kappa-egg.com/?p=5186

エサに関するブログ
http://blog.kappa-egg.com/?p=4824


The following two tabs change content below.
大熊 勝幸
北海道比布町で『かっぱの健卵』を生産販売している大熊養鶏場の代表です。自然豊かな比布(ぴっぷ)のいいところ、色々なコトを伝えたいです。卵かけご飯が美味しく、贈答用や景品等にも喜ばれており、笑顔で楽しい食卓を囲っていただけるよう新鮮で安心・安全な卵をお届けします。 『かっぱの健卵』通販・ホームページはこちら
Category: 大熊養鶏場の話, 卵(たまご)通販

最後まで見ていただき本当にありがとうございます!皆様の一日一日が素敵で幸せな日々でありますように♪