卵でぷるぷるお肌になろう!卵は女性に必要な栄養素がぎっしりつまっているんです!


かっぱの健卵と小ねぎ醤油とゆめぴりかのTKG

突然ですが、皆さん卵って1日に何個食べていますか?

 

以前はコレステロールを上昇させるので、1日1個まで、と言われていましたが、今は2個でも大丈夫!

 

逆に必要なコレステロールを摂取していないと、認知症をまねきやすい、と言われているくらいです。

 

ですので!!私は

 

1日 2~3個

 

食べるようにしています!!

 

卵の女子力を高める隠れた美容力!

女子力を高めてくれる栄養素、それはタンパク質。

 

最近の筋肉ブームでも欠かせないのが、タンパク質。

 

なぁーんだ、と思ったかもしれませんが、侮れないのがタンパク質なんです。

 

そのタンパク質は….

 

 

  • 肌を作り出すだけでなく、肌のダメージを修復する効果があります!

  • 卵に含まれる水溶性ビタミン、ビチオンは皮膚の炎症を抑え、弾力のある肌をつくってくれます!

  • そして女性ホルモンを作り出してくれる良質のコレステロール!!

 

 

これだけでなく、

 

 95%がタンパク質でできている美髪には欠かせない栄養素ですし、

 脂肪燃焼には絶対欠かせない筋肉生成にもタンパク質が必要になります。

 

つまり!!

 

 卵を食べながら肌も髪も美しくなって、しかも痩せられる!!!

 

というスーパーフードが「卵」なんです。

 

アンチエイジングにも卵がすごい!!

卵は認知症対策にもいい、とお伝えしましたが、実は更年期対策にもいいんです!

 

女性が年齢を重ねるとともに減少していくのがエストロゲン

 

エストロゲン(女性ホルモン)減ると体内のいろんなバランスが取りづらくなり、いわゆる不定愁訴が起こりやすくなります

それだけでなく、太りやすくなったり、おなか周りだけにお肉がついたり、肌がたるんだり、白髪がふえたり、髪がパサついたり…….

考えるだけでくらーい気持ちになってしまいますよね。

 

それもこれも女性ホルモンの著しい減少が原因なんです。

 

女性ホルモンを補う方法として、

 

  • 女性ホルモン「エストロゲン」と似た化学構造と働きをする大豆イソフラボン、牛乳やお豆腐を摂ること、
  • 女性ホルモンと似た働きをする大豆由来のエクオールをサプリで摂取

 

などがあります。

 

でもそれよりも簡単な方法が!

 

もう、おわかりですね!

 

そう、毎日卵を食べること!!!

 

卵は1日何個食べれば美しくなれる?いつ食べる?

 

大人が1日で必要なタンパク質は女性で50g、男性は60g というのが大体の数値です。

 

1個の卵に含まれるタンパク質は約6-7g。

 

卵1個で1日に必要なタンパク質の10%はカバーできる、ということですね。

 

タンパク質は牛乳や、お肉、お魚はもちろん、枝豆などの豆類、とうもろこし、アボカド、ブロッコリー、アスパラガスなどの野菜にも含まれています!

 

それらを毎日の食事に上手に取り入れながら卵を食べようとするならば、

 

1日1-3個食べてもいい感じですね!!

 

卵はいつ食べると効果的?

 

ホルモンが生成され、こわれた細胞が修復再生されるのが就寝時。

 

ですので、夕食時、ということになります。

 

でも、夕食に一気にタンパク質を摂取しようとするのも大変なので、ご自分のペースにあわせ、長く続けられる方法で取り入れていくことをおすすめします。

 

美容高価を高めるなら、栄養価の高い新鮮な卵を!!

人気のネットのたまご

人気のネットのたまご

卵の1個値段。

 

スーパーでも安いものからちょっとお高めのものとありますが、1個大体10円~100円

というところでしょうか。

 

毎日食べるから安い方がいいかぁ、と考えちゃいますよ。

 

でも、本来の目的である女子力を高めアンチエイジングを目指すならば、栄養価の高い卵を食べた方が断然いいですよね!!

 

しかも栄養価抜群だけど、それほどお高くない卵!!

 

大熊養鶏場の卵は

 

にわとりの餌からこだわり、添加物、化学物を取り除き、自然の栄養素をたっぷりひきだせるようにしてあります!

 

年齢肌化粧品にも多く使われ、並外れた抗酸化力をもつ「アスタキサンチン」が含まれています!

 

とにかく新鮮!ぷりぷり度が違います!!!

 

ぷりぷり度を比べた写真がこちら ↓ ↓ ↓

左:大熊養鶏場

右:1個16円(税込)の八百屋さんで買った卵

 

10個160円の卵でも満足していましたが、この違い!!

 

色やぷりぷり度だけでなく、大熊養鶏場の卵は味も抜群においしいんです!!

 

詳しいレポートはこちら

 

大熊養鶏場の卵は、比布町の無人販売機、その他のお店でも購入できます。

 

大熊養鶏場の卵取り扱い店はこちら

 

でも比布町やお店まで行く時間がないよー!!という方はやはり通販がおすすめ。

 

配送先が北海道より遠方になるほどお得に購入できるメルカリでも販売開始しました!

 

どうぞご利用ください!


Category: 卵(たまご)の話

最後まで見ていただき本当にありがとうございます!皆様の一日一日が素敵で幸せな日々でありますように♪