なぜ卵は双子になるのか?確率は?原因は?双子卵の秘密を解き明かします!!


卵は黄身一つが一般的ですが… 

ごくまれに双子の物が出てくることがありますよね!? 

私も人生の中で数回見たことがあります♪ 

 

双子なんてめったに見られることではないと思います。 

ですが、こんなツイートを発見しました!!! 

なんと作ったゆで卵8個が全て双子だったとか!!!

 

 

ほかにもこんな動画もあります。 

全部ふたごの卵を割ってみました。Twin eggs

 

 

こんなことがあり得るのでしょうか? 

双子はどれくらいの確率で出るのか? 

双子はどうやって出来るのか? 

 

その謎について見てみましょう。 

 

【卵が双子になる確率は?】 

私みたいに双子を見たことがある人も居れば、何千個何万個という卵を割っても、双子の卵に出会ったことがない人も居ると思います。 

双子の卵はもちろん現実にはあるのですが、人工的に作れるのではないかという噂もあるようです。 

双子の卵だけ選別してインターネット通販でも購入できる所があるそうですね。 

双子の卵にはラッキーが起こるという縁起的な意味合いもありますね。 

 

卵が双子になる確率は、 

 

0.04%と言われています。 

 

実に2500個に1個の確率です。 

もし双子卵に出会えたら、何かいいことがあるかもしれません♪ 

 

こんな確率でしか見られない双子の卵にさきほどのツイートのように、8個連続で当たることなんてあり得ない…!!自作自演では!? 

って、思う人も多いのではないでしょうか。 

 

ただ、これも一概にはそうとは言えないようなんです。 

双子の卵が出る時は、連続で出てくる可能性が高いそうです。 

 

その理由として、若い鶏が初めて卵を産むタイミングから1ヶ月間は、双子の卵を産む確率が実に40%にも跳ね上がるらしいのです。 

鶏によっては、1ヶ月以降も40%の確率で双子を産み続ける鶏もいるとか。 

 

そうなるとタイミングによっては、購入した卵が1パック全て双子。 

という状況も有り得る話ですよね。 

 

スーパーで購入する卵より、直売所で購入する卵の方が双子の確率が高いという事もあるようです。これは何故かと言うと、双子の卵は規格外として、通常の販売ルートからは外す形になるようです。なので、スーパーで購入している卵に双子が入っている場合は、出荷時の選定ミスになるわけですね。スーパーなどではなかなか出会えないかもしれません…。 

 

養鶏所で直接購入したり直売所で購入する卵になると選定で双子の卵を選り分ける事がなく、双子の卵に当たりやすいという事になってきます。双子の卵を目撃した人は1つだけ双子だったということの方が、少ないということも納得できるかと思います。 

 

また、双子という事もありサイズはもちろん大きいわけです。 

卵にはSSサイズ~LLサイズまでの大きさがありますが、SS~Sサイズの卵を買っている人は遭遇する確率が低く、L~LLサイズの卵を購入している人は確率が高くなってきます。双子だけではなく、3つ子4つ子に出会う可能性もあるらしく、ギネスの記録では9つ子の卵も目撃されているとか!? 

 

【卵を割る前に双子を見分ける方法は!?】 

双子の卵の見分け方ですが、二通りの判断方法があります。 

その二つは… 

〇サイズ感 

〇形 

この2点で卵に詳しい人なら見分けれるようです。 

サイズ感では、双子の卵は通常より大きい卵になります。そして、卵を生み始めた鶏は双子の確率が高いです。鶏は産卵を開始して間もないころは小さな卵を産みます。その時期のにわとりが大きな卵を産んだら双子である可能性が高いのです。なので、養鶏所の生産者の方は、産経を始めた初期の鶏が大きな卵を産んだ場合、双子だと判断するようです。 

 

また、形も双子の卵と通常の卵では若干違うらしく、双子の卵は普通のたまごより尖っている方がはっきりとせず、卵の真ん中あたりが丸みを帯びて、より円に近い形をしています。 

画像で比べてみるとわかると思うのですが、 

左が双子。右が通常になります。 

双子の卵の方が、一般的によくみる卵にくらべて楕円形に近いかたちになっていますよね。 

 

【なぜ双子卵はできるのでしょうか?】 

人間にも双子が生まれるのと同じように、鶏も双子卵を産むことがあります。 

卵を産み始めた初期の若い鶏たちは、排卵のリズムが安定せず複数の黄身を連続して排卵しちゃうため、双子卵が出来ます。しかし、全ての若い鶏が双子卵を産むというわけではありませんので、そこは理解しておきましょう。 

 

これは鶏の生理現象で、遺伝子操作などをしているわけではないので、通常の卵と同じように安心して食べることができますよ。 

 

双子の卵の確率が上がる要因としては、高い気温状態で飼育するという事もあるようです。 

温度によるストレスを受けると鶏の排卵が不安定になって双子が産まれやすくなるとか。そう考えると、双子の卵が産まれる確率は飼育場の環境に依存することも多くなるため、生産場所によって、双子の卵に遭遇する確率が高くなってきますね。 

 

【双子卵の通販がある?】 

スーパーで双子卵が流通していないのであれば、その双子卵はどこにいくの?と思う方もいますよね。 

 

出荷前に弾かれた双子卵は、双子卵だけで養鶏場や通販などで購入することができるんです! 

また、養鶏場近くの道の駅などでも販売されていることもありますよ。 

 


Category: 卵(たまご)の話

最後まで見ていただき本当にありがとうございます!皆様の一日一日が素敵で幸せな日々でありますように♪

お気軽にお問い合わせください

購入に際しての疑問や相談、ご不安などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
メディア取材のご相談もお受けしております。

お問い合わせフォームはこちら