一度は試してみたい!いつもの卵かけごはんにほんの一手間!アレンジのススメ3つ

卵(たまご)かけご飯 by

ちょっと小腹が空いた時や時間のない朝ごはんに最適な、卵かけごはん。

ごはんに卵を乗せて醤油をかけるのが一番ベーシックな食べ方ですが、たまには目先を変えてアレンジ卵かけごはんはいかがでしょうか?

 

めんつゆで卵かけごはん

まず最初におすすめしたいのは、鰹や昆布の出汁感がたまらないめんつゆ卵かけごはんです。

卵かけごはんにめんつゆを使うこと自体は珍しくないアレンジですが、そこに更にちょい足しすることで一層好みの味に仕上げることができます。

おすすめは、鼻に抜ける絡みが爽やかな「わさび」、香ばしい風味が食欲をそそる「ごま油」、たぬきうどん風の「天かすとネギ」のちょい足しです。

めんつゆにプラスして、試してみてください。

 

冷凍卵かけごはん

準備に時間がかかりますが、今までにない食感を楽しめると人気を集めているのが冷凍卵かけごはんです。

卵を殻のまま1日程度冷凍庫で凍らせて、解凍したものをごはんに乗せて醤油をかけるだけです。

一度冷凍したことで、卵黄がねっとりとした濃厚な味わいに変化しているはずです。

卵は冷凍すると膨張して殻が割れてしまうので、容器に入れたりラップで包んでから冷凍庫に入れましょう。

また、解凍した卵はできるだけ早く食べるようにしてください。

 

中華風卵かけごはん

最後に紹介する中華風卵かけご飯は、調味料としてオイスターソースを使います。

牡蠣のコクが加わって、旨味あふれる味わいを楽しめます。

ごま油を加えたり、白胡麻を振りかけたりするのもおすすめです。

オイスターソースの風味が強すぎると感じる場合は、醤油とオイスターソースを半々にしてみましょう。

 

いかかでしょうか?

たまごかけご飯は永遠の味!!いろんなアレンジを楽しんでみたくださいね!

大熊養鶏場の卵を食べてみませんか?

 


Category: 卵(たまご)かけご飯

最後まで見ていただき本当にありがとうございます!皆様の一日一日が素敵で幸せな日々でありますように♪

お気軽にお問い合わせください

購入に際しての疑問や相談、ご不安などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
メディア取材のご相談もお受けしております。

お問い合わせフォームはこちら