こだわりを持つことによって生まれる商品の価値


こんにちわ

ここ最近は、一気に雪が降り積雪も12月にしては多い地域もあるようです。

ニュースなど見ると、道内では岩見沢や幌加内が降雪量がハンパなく多く、この先の雪の量も心配されているのを拝見しました。

新潟県では、高速道路でなすすべなく立ち往生しているトラックや普通車など数多くありました。何十時間ぶりの救出で動けるようになりましたが、冬はホントに注意が必要です。

町内や、近郊の市町は、雪が降ったことにより、道幅が狭くなって渋滞などスムーズに走れない状況なので、時間に余裕を持った行動を心掛けましょう!

 

【こだわりとは】

拘る

読み方:こだわる


ひとつのことについて強く思い入れたり、執着したりすること。拘わる拘泥する。

拘わる

読み方:こだわる・かかわる
別表記:拘る


拘わるとは、比較どうでもいい事を気にしすぎて、いつまでも気にかけたり必要以上に手を加えたりしたがることを意味する表現。「かかずらう拘う)」ともいう。
 
*実用日本語表現辞典より
 
 
今回は「山岡家」について書いてみたいと思います。
 
こうしてみると、いろんなこだわりを持ったところは数々あります。
 
月に数回、無性にラーメンが食べたくなる時があり、その中でも「山岡家」にも行きたいと思うことがあります。
 
いつも普通に食べてましたが、ふと目に付いた山岡家の3つのこだわり。
 
①スープのこだわり
 
②麺のこだわり
 
③チャーシューのこだわり
 
山岡家は店に入る前から、豚骨の匂いがしてます。店内では、常にスープを煮込んでいる様子や店員が常に見ているのを目にします。
この匂いがダメな人もいて、自分も豚骨ラーメンは好きなんですが、山岡家は苦手意識が強くダメだったのに今は好きで食べたくなるんです。
 
食べもしないで、豚骨の匂いで嫌だという先入観だけでした。
 
ラーメンは人それぞれ好みが分かれてきますが、ココは譲れないという自分の一番好きなお店があるはずです。
 
だから、数あるラーメン屋のなかでも、山岡家を好み選んでくる人やファンが多いのも分かります。
 
麺は、太麺でスープとのマッチングが良くモチモチしてて美味しいです。結構おなかが満腹になる麺です。
そして、食券を渡したら、店員さんから味の濃さや麺の硬さ、油の量を聞かれるので、自分好みの好きなラーメンの味や食感にできますよ。
 
ホントにクセになるラーメンです。
 
クセになる味ラーメンの山岡家♪
 
 

山岡家のこだわり

 

【自分の好み】

自分の山岡家での好みは、必ずといっていいほど「醤油ネギラーメン」を頼みます。

期間限定の商品も食べることはありますが、これが自分の中で一番。

豚骨醤油にネギがマッチして、麺と絡めて食べると美味しいんです。

そして、味玉は必須です。
どこのラーメン屋さんに行っても、卵のトッピングは必ず頼みます。卵が大好きでいつも美味しい味玉は最高。

ラーメンに限らず、商品には色々と価値があり、産まれ、いいモノができあがってくると思います。

食料品や日用品などなど、人それぞれの好みがあり好きなものがあり、長く愛用しているものなど、自分が譲れないのもこだわりの一つですね。

醤油ネギラーメン

 

【おわりに】

こだわりは、いろんなところであるもので、ウチの卵の生産にもあることです。

いいモノを使い良いモノができてくる。

長く愛されるかっぱの健卵を目指して日々頑張ります。

 

新型コロナウイルスは、まだまだ収束にむかっていないので、感染しないように体調管理はしっかりして日々過ごしていきましょう。

 

⇩かっぱの健卵が産まれるエサのことを記事にしています。⇩

かっぱの健卵は生臭くない!そのワケは鶏のエサにあり!?EM菌配合で栄養価も高い自慢の卵 (kappablog.net)


Category: ブログ

最後まで見ていただき本当にありがとうございます!皆様の一日一日が素敵で幸せな日々でありますように♪

お気軽にお問い合わせください

購入に際しての疑問や相談、ご不安などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
メディア取材のご相談もお受けしております。

お問い合わせフォームはこちら