JR浦和駅で全国から集まる卵の催事に「かっぱの健卵」も販売されます | かっぱの健卵-大熊養鶏場社長ブログ

JR浦和駅で全国から集まる卵の催事に「かっぱの健卵」も販売されます

大熊養鶏場の話 by

 

【全国の卵が集まる】

こんにちは

12月を迎え、今年も残り僅かです。

感染が少ないとは言え、まだまだ新型コロナウイルスには十分注意して過ごしましょう。

12月なのに北海道の気温が高いため、降り積もった雪が溶けてしまった比布町です。スキー場だけは、早く積もってオープンを心待ちにしているスキーヤーやボーダーがいるので多くの降雪が待ち遠しいです。

 

さて、
催事のお知らせです。

12月2日(木)から8日(水)までJR浦和駅東口で、卵バイキングの催事を開催しております。

時間は、10時から21時まで。
最終日は、17時までですのでお間違えなく。

 

ツイッターの情報によると、新しい卵も販売してるそうなのでお早めに。

全国から来る卵の中に、かっぱの健卵も販売していただいてるので、多くの皆さんに食べてほしいです。

昨日発送しているので、明日5日(日)に着く予定です。
着いてすぐ商品が並ぶかはわかりませんが、ニワトリに食べさせるエサは各農場こだわりを持って配合などさせて食べさせて産まれる、全国の卵と肩を並べますのでよろしくお願いします。

かっぱの健卵は、生臭さがなく濃い味わいが人気で、この卵を食べたら他のは食べれないとお客さまの声を聞きます。遠方から車を走らせて買いに来られる方も多くいます。

ここ最近、催事に出品の依頼が来ているので、比布町出身の方や関東圏の人たち、旅行や出張など出向くことがありましたら、是非とも立ち寄っていただければと思います。

 

 

この催事を開催する団体は、
一般社団法人日本たまごかけごはん研究所が展開する『幻の卵屋さん』という、全国たまごバイキングの物販店を展開しております。

この研究所は、卸販売として儲けるのが目的ではなく、全国の養鶏農家さんの広告代理店としてたくさんの方に色々なたまごを知っていただき、気に入ったたまごを直で買ってもらうことを目的として活動している団体です。

 

JR浦和駅での催事の様子

 

 

*各催事の情報は、ホームページやSNSを確認してください。

Home | 一般社団法人日本たまごかけごはん研究所 (japan-tkg.jp)

社団法人 日本たまごかけごはん研究所 – ホーム | Facebook

日本たまごかけごはん研究所【公式】さん (@japan_tkg_labo) / Twitter

 

 

 

 


Category: 大熊養鶏場の話, インフォメーション

最後まで見ていただき本当にありがとうございます!皆様の一日一日が素敵で幸せな日々でありますように♪

お気軽にお問い合わせください

購入に際しての疑問や相談、ご不安などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
メディア取材のご相談もお受けしております。

お問い合わせフォームはこちら