幅広い人達に人気の自動販売機で販売しているネット入りたまご | かっぱの健卵-大熊養鶏場社長ブログ

幅広い人達に人気の自動販売機で販売しているネット入りたまご

大熊養鶏場の話 by

新しい容器のネット入たまご

 

 新容器の卵

自販機で販売している卵の中で、パック入りの卵とネットに入っている卵の2種類あります。

どちらの商品もお菓子作りや料理、生で食べる卵かけご飯など、自販機でなくともお客さまが使う目的によって買うモノが変わってきます。

 

そして、
ネットに入っている卵は、お土産に買って行く人が多くいて、凄く喜んでくれるというお話も聞かせてくれます。

卵の大きさは小さめで、卵かけごはんにして食べるには丁度いい大きさとも聞きます。

お客さまの中で、色々な卵を生で食べてみましたが、抵抗があり全然食べれなかったんですが、かっぱの健卵で試したところ食べることができました。
という、お客さまからの声を直に聞かせてくれました。

生臭さがないうえ、卵かけごはんなど生で食べることが苦手な人ほど、一度食べてみてほしいと思います。

 

 

新容器で上から見たたまご

 

おわりに

5月に入り、まだまだ寒い北海道ですが、ゴールデンウイーク真っ只中で、今年は緊急事態など規制されていなく、多くの人が旅行等でかけてるんだなと感じます。

新型コロナウイルスも終息を見せておらず、感染者もいるため消毒など感染対策に身を講じていきましょう。

早く暖かくなってほしいですが、しっかりと食べて体調管理を万全にして過ごしましょうね。

 


Category: 大熊養鶏場の話, インフォメーション

最後まで見ていただき本当にありがとうございます!皆様の一日一日が素敵で幸せな日々でありますように♪

お気軽にお問い合わせください

購入に際しての疑問や相談、ご不安などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
メディア取材のご相談もお受けしております。

お問い合わせフォームはこちら