JR西荻窪駅でかっぱの健卵が並ぶ。幻の卵屋さんが選りすぐりの卵を販売。 | かっぱの健卵-大熊養鶏場社長ブログ

JR西荻窪駅でかっぱの健卵が並ぶ。幻の卵屋さんが選りすぐりの卵を販売。

大熊養鶏場の話 by

西荻窪駅での様子(日本たまごかけごはん研究所より拝借)

 

 全国の卵が集結

7月7日から7月16日まで、JR西荻窪駅に幻の卵屋さんが出現。

10時から21時までの営業です。初日は13時より、最終日は20時までです。

 

全国的に暑く、熱中症などには十分気を付けなければならない危険な暑さが続く毎日です。

北海道も暑くなってきて夏らしくなりました。

ですが、暑さでバテて何も食べたくない日もあるでしょう。

そんな時こそ、しっかり食べて体調管理しなければならないと思います。

簡単で栄養価もある卵かけごはんで、一日の活力にしてください。

かっぱの健卵も多くの人に食べてもらえたらと思います。

色々な場所で展開している幻の卵屋さんで、全国のこだわり卵が購入できます。

 

 

JR西荻窪駅みどりの窓口跡(日本たまごかえごはん研究所より拝借)

 

 

幻の卵屋さんとは

幻の卵屋さんって?
と、思われてる人が多くいると思いますので、下の囲みで記してるように養鶏農家を応援している研究所で、全国の美味しい卵を食べてほしいという願いなんです。

 
この催事を開催する団体は、 一般社団法人日本たまごかけごはん研究所が展開する『幻の卵屋さん』という、全国たまごバイキングの物販店を展開しております。 この研究所は、卸販売として儲けるのが目的ではなく、全国の養鶏農家さんの広告代理店としてたくさんの方に色々なたまごを知っていただき、気に入ったたまごを直で買ってもらうことを目的として活動している団体です。
 
 
 
 
 

 


Category: 大熊養鶏場の話, インフォメーション

最後まで見ていただき本当にありがとうございます!皆様の一日一日が素敵で幸せな日々でありますように♪

お気軽にお問い合わせください

購入に際しての疑問や相談、ご不安などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
メディア取材のご相談もお受けしております。

お問い合わせフォームはこちら